スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異所性脂肪

  • 2010/04/14(水) 18:06:07

皮下脂肪や内臓脂肪と違って耳慣れない名前のこの第3の脂肪が糖尿病を引き起こしているらしい 太っているのに健康な人や 痩せているのに生活習慣病の人がいる 今までは皮下脂肪より内臓脂肪が多い人は生活習慣病にかかりやすいと言われていた。 確かに皮下脂肪が多い関取よりメタボなお父さんの方が生活習慣病が多いのは 皮下脂肪より内臓脂肪が多いからと納得できるけど ヤセ体型の人の説明がつかないと研究が進み とうとう異所性脂肪にたどり着いたらしい。 ま、簡単に言ってしまうと人はそれぞれ自分用の脂肪入れを持っていて消費できずに残った脂肪が溢れてしまうとあっちこっちベットリ汚れてしまって[バッド(下向き矢印)]ってことかな 過剰なエネルギー⇒皮下脂肪 脂肪細胞が皮下脂肪として抱え込めなくなる⇒内臓脂肪 脂肪細胞が内臓脂肪として抱え込めなくなる⇒異所脂肪となって内蔵に直接貼り付いていく 脂肪細胞というカプセル無のため脂肪酸が直接内臓を痛めつけることになり 糖尿病や脂肪肝にあっという間になってしまうそうです。 日本人はこの皮下脂肪を溜め込む能力が低く 欧米に比べて体型的に超肥満まで行かなくても生活習慣病まで進む率が高くなってしまってると、、、 異所性脂肪は放っておくと付きやすく進行も早いのであっという間に重症になってしまう。 ただ、カロリーに気をつけて適度な運動をすれば落ちやすいそうな。 どうやら私の糖尿病もこの異所性脂肪のせいらしい。。。 急激な発症で入院した時にはかなり重症だったらしいし、その後食べ過ぎないように気をつけていたら血糖値はかなり安定してきている(まだインシュリン打ってるけど) ストレスで許容ラインが下がったとか? アレルギーでも体力が落ちると発症するし、ムリはイカンよってことか

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。